新着情報
新着情報

緩和ケア研修会に参加して

2019年3月26日

緩和ケアについて訪問看護での事例、現在困っていることを、パワーポイントを使用し発表をしました。

今回は「看取りについて」がテーマだったので、今まで訪問看護で支援してきた方の事例をもとに説明しました。ご自宅で最期まで「看取る」と言うことはご本人や家族の希望が合致しないといけません。そして、何より最後まで現実と向き合って一緒に生活をしていかないといけません。藤井会訪問看護ステーションでは年間20件以上の看取りをさせていただいています。その人それぞれの看取りがあります。一緒に考えたり悩んだり、また私たちができること全てをかけて支援しています。在宅で最期を迎えるその時を一緒に過ごせることを感謝しています。研修を通じて「在宅看取り」についてまた深く学ぶことができました。

  副主任 今出有希子